読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベンチャー経営者の妻になりました

トライリンガルの奥様と会社経営者の夫との波乱万丈夫婦物語

夫婦喧嘩は「技術」で乗り切れ

ふぅ~。



一週間に及ぶHくん(夫)とのケンカが終わりました。
お互い、シカトやら軽い嫌がらせやらをしてましたw
やっとこさ仲直りです。



今回のケンカの元々の原因は「お金」!!
お金に対する価値観って育ってきた家庭環境が大きく影響するので、
すりあわせるのって難しいですよね。


「お金」の問題が離婚に至る大きな原因の一つと言われるのに、すんごく納得
してしまいました。


新婚なのに、なんでこんな激しいケンカになるのかなぁと、悲しくもなりました
が、これから一緒に長い人生を歩んでいくために、最初にぶつかっておいた方が
後々楽なのでは?と今では思います。



そもそもの始まりは、
私が将来のことも考えて、現在の分担の形式を変えたい、と提案したところから
始まります。私は提案、相談のつもりで、話していたにも関わらず、Hくんには
一方的な要求、命令に捉えられていたのです!!


ベンチャー経営者や、その他自分の力で道を切り開くぜ~的な考えをお持ちの
プライドが高く、自尊心の高いパートナーをお持ちの方は、話し合いの際、
「話し方」に注意するのをおすすめしますw



彼らは、基本的に人から「指図、命令」されるのを極端に嫌います・・・。
なので、Hくんいわく、途中から私が話していた内容なんて頭に全然入ってきて
なかったそう。なんてこったい!!


あんなに一生懸命、メリットやデメリット、私の気持ち、を分かってほしくて
説明していたのに、「話し方」で相手を不機嫌にさせてしまうと、聞いて欲しい
内容なんて何も伝わらないんですね。



私は基本的にストレートな物言いをします。「家族」になったからには、
何でもオープンにしていたいし、言いにくいことも割と平気で言っちゃいます。
そして感情的になりやすい方です。めっちゃ泣きますw
悲しくても、嬉しくても、怒っても・・・涙が勝手に出てくるんですもん!



この点は、どうにかしてコントロールしたいのですが、未だ良い方法が
見つかりません・・・。Hくんは冷静に話し合いをしたい、と言いますが
おいおいおい!
さすがの私でも一人では、勝手に感情的にはなれません。
感情的になるには相手が必要ですよね。相手も何か感情的になるような
事を言ったはずなんです。


今回一番嫌だったのは、彼の「こんなに価値観が違うのであれば、
無理して一緒にいなくてもいいんじゃない??」っていう丸投げ的な態度、
それを言えば優位にたてると思ってる態度でした。


それが私には「お互いの価値観をすりよせる努力をしない、自分はずっと変わら
ない、あなたが変わればいいじゃん」と捉えられたからです。
(子供もいなし、私は離婚しても何も困らないので、離婚自体は別に構わない
のですが、縁あって一緒にいるのであれば、やはりそれは最終手段にしたい
ですよね。)


そこで、仲直りの話し合いをする際のポイントを伝授致します☆



ストレートに「あなたも悪かったよね、そこは分かるでしょ?」と言っても、
彼らのような人は素直に受け取ってくれません。
彼らには、「自分は感情的になりやすいから、話し合いの時には、そうならない
ように、配慮してくれるとうれしいな♡」と、あくまで、可愛く依頼をするのです。



そうすれば、彼らはちゃんとあなたの言う事を聞いてくれます。
まずは、彼の怒りポイントを見つけて、そこへの配慮を見せてあげましょう。
女性は感情的になりやすい生き物です。めんどくさいパートナーをお持ちの
方は、感情的に意見を通すのではなく、「話し方」に気を付けるようにして
みてください。
何かが変わるかも☆



「愛は技術」。愛するにも、技術がある。ケンカするにも、技術がある。
学校の必修科目にするべきだと思います。
まずは、川崎貴子さんの本を読んで勉強してみるべし!

 

愛は技術 何度失敗しても女は幸せになれる。

愛は技術 何度失敗しても女は幸せになれる。