ベンチャー経営者の妻になりました

トライリンガルの奥様と会社経営者の夫との波乱万丈夫婦物語

ハネムーン事件

ネムーンに行ってきました☆

式を挙げたあとは、色々な事があって行けず、
話は出てたけど大きいケンカもしてたし、
行く前に離婚か?なんて思ってたけど、
無事に行くことが出来ました。



前半はリゾート地で毎日毎日楽しくて、ケンカもせず終始らぶらぶで、
こんなに長い時間朝から晩までずっと一緒なのは始めてなのに、
全然大丈夫じゃん私達って思ってるんるんしておりました。



後半は彼の行きたがっていたカジノ都市へ。
正直私はあんまり興味もなかったし、ショッピングできれば
いいかなぁ~って感じで。
でも一緒に楽しめるように彼の好きなゲームを事前に日本で
一緒に練習したりして、現地でも楽しむことが出来ました。


しかし、しかし、やはり事件は勃発。



カジノ都市に着いた当日、夜一緒にカジノにいたのですが、
移動の疲れもあって、私は夜1時ごろ先にホテルに帰ることに
しました。彼はもう少しやりたい、と言うので、
じゃあ楽しんでね~と私はホテルに戻り、細々した事を
やっていたらもう深夜3時半頃、そろそろ戻ってくるかと
思い、ベッドでうとうとしながら待つも、帰ってくる気配なし。


おいおい、新婚旅行なんですけど?
と思い、朝の4時半頃に携帯に連絡を試みるもシカトされ・・・。
帰ってきたのは朝の6時。


せっかくの機会だし、楽しんでくるのはまぁこの際、いいでしょう。
でも、連絡返さないのは意味不明。私はそれが嫌いな事知ってるくせに。
一言、たった一言でいいんですよ。
「ごめーん。熱中しちゃったよ。」とか
「ごめん。遅くなっちゃったー。」とか
言えないの??????????????????



なんで??




なぁ~んか一言ないの?
って聞いたら、なぜか相手も不機嫌に。
逆切れしだして、そこから激しいケンカへ発展!!!!



ついに初めて、私は彼の頬にビンタを喰らわせました・・・。
それほどの事を言ったんです。やつは。
最終的に彼は荷物を整理して出て行くと言い出しました。
お互い寝てからどこかでお昼を食べながら話そう、と
言ってきますが、私はそんな自分勝手な要求は許しません。


取っ組みあいながらも、結局は同じベッドでまずは
寝ることに。もう私もヘトヘトです・・・。



午後2過ぎぐらいまで、私は寝れずにうとうと。
やつは隣で爆睡。
寝て頭がやっっっっと冷静になったらしく、
少し話をして、仲直り。



子供過ぎです。
(言っとくけど私以外無理じゃない?って毎度思う・・・。)
起業家の男性に夢見てる子や、男性の経済面に惹かれてる
子には、手に負えないと思います。
彼らはキラキラのプラス面しか最初には出してこないから、
付き合いたい、結婚したいと思ったらちゃんとマイナスの
面も見た上で、その上で覚悟して付き合ってください。


私は強い方だけど、心折れそうな事が多々。
他の人が聞いたらドン引くような暴言も色々言われてますからね。



じゃぁ離婚すればいいじゃん!って?
なぜ現時点で離婚が決断できないかと言うと、
それはもちろん愛情が残ってるから。



まだ若いし、子供もいなし、
もっと愛情深くて、家族思いで、誠実な人他にもいるはずじゃん!
そんな人と一緒になった方が絶対幸せじゃん!
って思ったことも何回もあります。



でも二人でいて幸せな事もいっぱい。



だから、今は結婚幼稚園生の彼を育てるべく
私が大人の対応をしなきゃいけない時期かなと
考えてます。



数日後、彼は、酔ってるのを良いことに、
俺だめだめな所いっぱいあるけど、事業を頑張ってる、
熱い心だけは誰にも負けないじゃん。それでカバーできない?
って甘えてきた。



カバーできるかーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!