ベンチャー経営者の妻になりました

トライリンガルの奥様と会社経営者の夫との波乱万丈夫婦物語

夫婦カウンセリング初体験

はぅぅぅぅぅぅ。
またまた夫婦ゲンカ勃発です!!!!!



ムカツキすぎる。
まったくもって人の気持ちを想像できないやつだ・・・




そんでもって、初の外泊をされました!!!(もちろん連絡なし)
ほぉ~そぉ~くるか。
なら私も荷物まとめて実家帰ろうかな~
元旦の義実家挨拶もブッチしちゃおうかな~



本日Hくん(夫)は朝からカウンセリングの予定でした。
きっとどこかで泊まって直接行ったんですね。
(どこに泊まったんでしょうね???ヽ(`Д´)ノ)




彼はタバコ・アルコール依存性です。
正確に言うと、依存性一歩手前かな?別に酔って暴力振るうとか、
飲まないと手足が震えるレベルではありませんが。
本人もやめたいと言っていたので、専門クリニックでのカウセリングを
勧めたのです。



どうせ暇なので、私も別途、初カウンセリングを受けてみることにしました!
私が受けようと思ったのは「夫婦カウンセリング」。夫婦関係に悩む
人達のためのカウンセリングです。



色々調べてみましたが、結構な数の検索結果。そして、カウンセラーは
色んなレベルの資格を持っており、それこそどんな基準で選べば良いのか、
どんな人と相性が良いのかも分からず、どーしたもんかと思いました。



とりあえず、受けてみないことには何も分からないので、最初は個人ではなく
しっかりしてそうなイメージの専門知識を持つ臨床心理士がいるクリニックを
予約しました。もう1人個人のカウンセラーの方にも予約を取ってみたところ、
同日に受けることになってしまいましたw



まず、クリニックに行くと初診のため問診票を書き、その後医師?に現在の
状況を簡単に説明しました。その日にカウセリングを受けれるという事だった
ので、予約をして一旦ランチへ。
「夫婦カウンセリング」は、夫婦2人で受けてもいいし、まずは1人から受けて
も大丈夫。私は相性が良さそうな人であれば、2人で受けにいきたいと思った
ので、まずは1人で体験することに。



クリニックの前に、個人のカウンセラーさんとの予約があったので、近くの
ホテルのフロントのふかふかソファーに陣取ってw、どきどきしながら電話を
ポチっ。この方とは電話面談という形式にしました。対面ではないし、
いきなり見ず知らずの人に相談事をするわけですから、もう少し躊躇するかと
思いましたが、悩み事があれば案外すらすらと喋れたりするもんですw



喋りやすい方でしたし、適度に質問もしてくれて、一時間でしたが、大きな
悩みは喋れたと思います。ただ、やはりというか聞きたい解決策までは
聞けなかったかなぁという印象。でも、大事なポイントも指摘され、ハッと
した事もありました。



その後クリニックに戻り、30分のカウンセリングがスタート。正直30分って
短すぎるというイメージでしたが、喋りたいことは喋れたし、一気に喋って
も解決する事ではないので、このぐらいでもいいのかも。
ここのカウンセラーさんは年が近いこともあり、喋りやすく、夫くんの
行動に対しても「個人的にはとってもイライラする!」などと言ってくれた
ので、分かってくれた~と思えて嬉しかったです。



また、夫婦のことだけではなく、私が違う事に対しても気持ちが不安定に
なっていると指摘してくれました。先ほどのカウンセラーにも指摘された
事でした。それは、私が今年大事な大事な家族の1人を病気で亡くしたこと
です。



普段通りに振舞おうとしているけれど、やはりまだ立ち直れていないこと、
その状態は緊急状態であって、不安定になるのは当たり前であることを
言ってもらえて、良き味方に出会えた~ヽ(;▽;)ノという気持ちになり
ました。



大事な人の存在は大きく、前よりは立ち直れていると思っていたのですが、
心は正直で、まだそんな状態ではなかったことにやっと気づきました。
自分では普段通りの生活に戻れていると思っていたので。
無意識のうちに、意地をはっていたというか、早く立ち直らなきゃと
もがいていたのかもしれません。



結果としては、カウンセリングに行ってみて良かったなぁと思いました!
悩みを抱えてモンモンと自問自答していても、答えは出せないし、自分の
今の状況や気持ちも、様々な要因が絡み合って作りだしているものなので、
それをプロの第三者によって違った視点から紐解くキッカケを与えてもら
えたり、共感をしてもらえたり、〇〇だと感じているんですよね~と自分
の感情をまとめてもらえたり、することって自分の現状を客観的に見つめ
たり、冷静になれるので、すっごく役に立つなと思えました!!



困った時はその道にプロに聞くのが一番てっとり早いo(^▽^)o
ちょっと前向きになれたなぁ~と思えたので良かった~と
思って雑誌買って家帰ったら、バカ夫くんがグガーグガーイビキを
かきながら爆睡してた!!



誰のせいで出費が増えたと思ってるんじゃー!!夜はまたお姉さんの
いるパーティーに行くんでしょ??(たぶん)
ムッカ~ときたので、カフェに避難し、この記事を執筆中。
早く出かけてくれないかなぁ~w
今回は謝ってくるまで、放置ですっ!!