読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベンチャー経営者の妻になりました

トライリンガルの奥様と会社経営者の夫との波乱万丈夫婦物語

周囲の人の影響は半端じゃなく強いよ

2016~2017年の年末年始は平和に過ごせました。
前回の記事の通り、クリスマス前にHくん(夫)とバトッたのです。
あちらが、無断外泊したため、こちらも一週間分の荷物をまとめて
実家に戻ったのでしたw

不憫に思った家族がw、焼き肉に連れてってくれました♪
だいぶ私も気持が落ち着いて安らかに眠りについていた朝の4時頃・・・
突然携帯が鳴りだしたので、見ると画面にはHくんの名前が。


ふんっ!シカトだぃ!


と思ったので3回ほどシカトするも、鳴りやまないので、しょうがなく
もしもしー?と出ると、なんだか不機嫌な声が。
「どこ?」
「友達の家ー」←ちょっといじわるしてw
「友達に代わって。見せて」
facetimeに切り替えてくる!!



なんでやねーん??
なんで自分の事棚に上げてあたしの事疑ってくるのー??



意味わからん。
しょうがないからfacetimeに切り替えて、実家ですーと見せる。
電話切った後、一応心配したんだなと思うとちょっと可愛く思えてくるw


昨夜の電話で気持ちもおさまっていた私は、次の日、まとめた一週間分の荷物を
持って家に帰ることにしました。ふとゴミ箱を開けると、そこにはバラの花束が
捨てられていて・・・


?????



もしや買ったのかな???
それとも、誰かと出掛けた時に何かのサービスでもらった??←疑い深いw
汚れていなかったので、とりあえず出して飾ってみましたw


Hくんが帰ってきましたが、まだブスっとしてたので、そっとしておくことに。
次の日の朝、いつもなら一緒に駅まで行くのですが、ケンカしてる時にはサッサと
一人で出かけちゃうHくんが、支度が出来てるのに私が出掛ける時間までうろうろ。


もぉ~ほんとにこの人はぁ~素直じゃないなぁ~、と可愛く感じられたので、
一緒に行く~??と声をかけたところ、嬉しそうなのに、それを出すまいと
こらえている顔で、「おぉ」と返事。駅に着くまでに無事仲直りしたのでした。


あっ、バラは仲直りしようかな~と思って買ったのに、家帰ったら私がいなかった
ので、捨ててしまったそうですw



2週間ほど平穏な時間は過ぎ、またもやまたもやケンカ勃発!!!!!!
いやね~異常だよね??新婚なのに???
何も書かれてない離婚届け渡されましたよ??
以前の大きなケンカで私が、「そんなに言うなら離婚届もってくれば!?」と
挑発した際、用意していた物です。
用意していたのは、知っていましたけどね。
別に離婚するならするで、構わないので。


今回のケンカの原因は「朝帰り」です。
私は朝帰りされるの、ほんとにほんとにほんとに嫌!!!!なんです。


 

そもそもお酒を飲まない私にとって、朝まで飲むという行為がまず理解できない。
そんなに長時間友達と飲んでるだけなんてありえない。
絶対やましい事してる。
という考えに行き着きやすい行動なんです。(私にとっては)


前にも何回かあったので、その都度怒って、ケンカして、その時は謝って許す。
というパターンでしたが、今回は私が最初からケンカ腰で問い詰め、ムカツク
態度だったため、暴言をたくさん吐きました・・・。



そもそも今回は、最初から嫌な予感がしてました。共有カレンダーに「ある人」
の名前が出ていた時点で嫌だったんです。


「ある人」とは、Hくん(夫)の親友であるKくん。
ゲス野郎です。名前を聞くだけで、私は顔をしかめる程嫌いです。
営業成績○年連続1位で仕事は出来るが、既婚なのに女性関係が激しい。
しかも年下ばかり、10代のメンヘラ女子が好物・・・キモっ・・・。


Hくんも、あきれ顔ではありますが、あいつもに良いところあって~
なんて言ってるけど、イヤイヤイヤっ!犯罪ぎりぎりですよ?
あなた同類なの?まさか同類なの?なんで親友なの??と思わずには
いられない・・・。



嫌な予感はしつつも、他にも彼の友達も一緒にという事だったので、
なら大丈夫だろうと思いつつ、帰りを待っていると、12時ごろ彼から
facetimeが。全員の顔を映し、楽しく飲んでいること、もうちょっと飲んでくる
という事だったので、楽しんで~でも朝帰りはダメだからね~、と快く送り出しま
した。


久々のメンバーだし、楽しんで飲んでくれと純粋に思ってたので、私も待つのを
やめて、ベッドで就寝。しかしふと5時ごろ目を覚ますと、
隣に誰もいない!?
はぁぁぁ???朝帰りやだゆーたやん!!!
こんな時間まで何してんねん???



電話するも全然出ない。イライライラ。
電話するも全然出ない。イライライラ。
電話するも全然出ない。イライライラ。
じゃあKくんに電話してみよう。電話番号非通知でかけると、もしもし?と
出た。でも周り静かじゃない?
ブチっと切って、再度Hくんにかけると、やっと出た!
ガヤガヤしたところで、今から帰るよ~と。その時点でイライラピークの私が
ケンカ吹っかけました。帰ってきたHくんとバトル開始です。


離婚の話になったので、おぉ!上等だ!と思いました。彼には今まで色々非がある
ので、(証拠も取ってあるし)離婚届埋めて、慰謝料用意して持ってきてください。
と言いました。スーツ持って会社に泊まると言うので、勝手に予約されていた家事
代行の体験(朝9時・日曜)をキャンセルするよう伝えて、送りだしました。


午前中から予定があったので、私は泣きながらまたベッドへ。
続きます・・・